ご挨拶

現在日本は地球環境問題およびエネルギー需給問題の対策として、環境・エネルギー技術の創出および導入を促すための多様な補助金制度や、地球温暖化ガス排出量削減・吸収量認証制度(J-クレジット制度)などを推進し、持続可能な低炭素社会の実現を目指しています。

事業者が適切な補助金制度を活用して省エネルギー等により、コスト削減を図ることは経営改善にも繋がりますが、多くの中小企業では自社のエネルギー使用量やCO2排出量を把握することや、これらの制度を有効に活用できていないのが現状です。

一般社団法人環境エネルギーネット(e2-net:イーツーネット)は、環境・エネルギー関連の事業に関わる企業や個人事業者が会員となり、環境・エネルギー問題の課題解決を図る事業を目指し、2013年10月に設立しました。

会員は環境・エネルギー関連の多様な分野の企業および専門家で構成されており、会員が保有する技術、製品、情報などを相互に活用できますので、当法人が窓口となって顧客のニーズに寄り添う質の高いソリューションを提供することが可能になっており、社会的ニーズに貢献を通して環境ビジネスの発展に寄与し、低炭素社会実現のために尽力して参ります。